都市計画図を確認

都市計画図を活用しよう。

近年は価格の下落などによりマイホームの建築がブームとなっています。そんな中で家造りのための土地探しが注目を集めています。マイホームを建てるには当然のことながら土地が必要となります。多くの人は駅から近いか、付近に商業施設があるかなどの観点で土地を選ぶ傾向にあります。確かに土地探しにおいてはそうした観点も大切ですが、より効果的に進めるためには都市計画図を活用することが有効となります。都市計画図は自治体がその行政区域内の都市計画の内容を示した地図です。分かりやすく言えばその土地を住宅として利用するのか、あるいは商業地として利用するのかなど、その土地の用途について記載されています。多くの場合は用途に応じて地図上で色分けして示されていますので、非常に分かりやすいものとなっています。

都市計画図のポイント

都市計画図によってマイホーム購入後の日常生活がある程度、イメージすることができます。例えば購入しようと考えている土地について、都市計画図上では住宅地域となっている場合には、周囲の環境は住宅街となり、住みよい街が想定されます。一方でもし商業地となっている場合には人通りが多いことが予想され、セキュリティー面などにおいて日常生活に支障を来すことが想定されます。このように都市計画図によってマイホーム購入後の生活スタイルがある程度見えてくることとなります。なお都市計画図は役所に行けばもらえますが有償配布となっていますので、所定の料金を支払う必要があります。また都市計画図はあくまでも「計画」であることから、将来的には内容が変更されることもあり得ますので、その点も注意が必要です。